COPYRIGHT © manotatami ALL RIGHTS RESERVED

  • download-1
  • ラインアイコン
  • download

​畳 表替え 価格表

​分厚さや糸の種類でお値段がかわります

めばえ(綿糸)  5500円 

ーお手軽にリフォームされたい方に! 

 耐久性約3年

 

わかば(綿糸)  6500円 

ー子供部屋など傷みやすいお部屋に

 耐久性 3〜5年ほど

 

ひのきみ(綿糸) 8500円 

ー分厚さもあり色艶も良いものです

 耐久性3〜5年

 

みどり(麻引き) 10500円 

ー麻綿おもてを使用 こだわりのお部屋に

 耐久性5〜10年 


さやか(麻綿)  12000円​

ー<おすすめ!>麻と綿で織られたおもてを使用。手触りもよく、日に焼けてからも綺麗!長く使える良いものです

 耐久性 10年~

 

さくら(麻綿)  15000円 

ー分厚く耐久性も十分。畳表ブランド「ひのさくら」使用。きれいな仕上がりです。

 

さらさ(麻二本)  18500円 

ー国内最高級畳おもて「さらさ」使用。段違いです!

 

和紙カラーおもて 13,500円

畳 新調

中身から新しく新調される場合は、

表替えの料金プラス5000円となります

(例) 「めばえ」で新調の場合、¥5500 + ¥5000 合計 ¥11,500 となります

​※古い畳の処分も承ります(1枚 ¥1000~¥1500)

​畳の違いについて

​い草を編み込んでいる「糸」の種類で耐久性や品質が変わります。

綿糸(めばえ・わかば・ひのきみ)

耐久性 3~5年 5500円~8500円

綿の糸を使って織られた畳おもてです。お手軽な価格で、よく表替えをされる方におすすめです。目安としては5年ほどで表替えをする方におすすめです。

麻二本(さらさ)

耐久性 15年~ 18500円

強い麻糸を二本使って織られた畳おもてです。とても丈夫で分厚い畳おもてです。10年以上使えますし、日に焼けてからもとても綺麗な見た目です。こだわりのお部屋にいかがでしょうか。

麻と綿糸(さやか・さくら)

耐久性 10年~​ 12000円~15000円

このクラスが一番多く選ばれています。

麻と綿の二種類の糸を使って織られた畳おもて。強い糸を使うことで、より多くのい草を使って織ることができ、丈夫になっていきます。目安としては、10年以上お使いいただけるものです。日に焼けた後も綺麗な見た目です。

和紙畳・琉球畳

​和紙を樹脂加工した和紙畳、ヘリが無い琉球風畳もございます。くわしくはこちらのページより

畳替えの種類

表面の「畳おもて」を取り替え「床(とこ)」を再利用する表替えと

床も新しくする新調の2種類の工事があります

​*新調の場合、表替えの料金に+5000円となります

昔は中身の床がワラでしたが、最近ではダニが発生せず、カビも生えない建材床が主流です。お茶室やお寺など、特にワラ畳をご希望の方にはワラ床もご用意可能です。

日に焼けた畳おもてと新しいものではこれほどまでに色が違います。良いものは分厚いため、裏まで日焼けしにくく、3〜5年で裏替えしも可能です。